ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
収納アドバイザー2級合格
届いた!
c0219541_18564513.jpg


テストにきちんと解答してさえいれば受かると聞いてはいたけど、届くまでは
どきどきしてました。
良かった!
1級も頑張って取得するつもりです!!

今日、遊びに来てくれた友人について書きたいので、S様邸は明日アップします!
楽しみに来てくれた方は、ごめんね〜 でも帰らないで!読んでって!!

今日、我が家に遊びに来てくれた友人の名はNaoちゃん。

以前、実家近くに一時的に引っ越した我が家、現在の住まいが完成したら、半永久的に
この家に住む事になるから、その前に私の生まれ育った土地へ戻ろうと。

RYURYU2才の頃。
遊びに来てくれた友人と公園で遊んでいた時、ベビーカーに寝ている赤ちゃんを連れ、
お兄ちゃんを公園に遊ばせに来ていた。

時間も過ぎ、赤ちゃんは起きてぐずっている。
帰ろう。とお兄ちゃんを誘うも、まだ帰らないと言う。

1年生くらいの彼、ママも赤ちゃんが生まれた事で我慢させがちな彼を思い切り遊ばせて
あげたいんだろうな〜と見ていて感じた。

ママは赤ちゃんを抱き上げ、ずっと抱っこしていた。
赤ちゃんは機嫌も悪い・・・
何となく居心地悪そうな彼女に話しかけた。

「何ヶ月?お腹すいちゃったのかしらね〜?」
ビックリしたようにこちらを向いた彼女
「10ヶ月なんです。」
「かわいいわねぇ、女の子?」
「本当ですか?かわいい・・・この間随分きつい顔のお子さんねって言われて」
「そ そんな事言う人いるの〜〜〜?外人ちゃんみたいでかわいいわよ〜」
「最近この辺に越して来たんで、この辺りの人はきついんだなぁって思ってました」

っていうか、んな常識の無い人がいるなんて信じられん・・・
と私も友人も憤慨し、何となくおしゃべりは続いた。

最初、大人しそうに思えた彼女は、何だか楽しそうにおしゃべりしていた。
気づいたら、あたりは暗くなり、寒い。

お兄ちゃんは、散々遊んで満足そうだ。
RYURYUも友人の子もお兄ちゃんに遊んでもらってうれしそうだった。

「ねえ、寒いし、うちで暖かい物でも飲まない?突然誘って怪しいけど・・・」

「そんな、とんでもない・・・」と言いながらも、イヤそうでは無い(笑)

結局、話は盛り上がり、みんなでご飯まで食べる事になった。
話の中で、同年代だなぁと思っていたら案の定1つ違い。

そんな公園ナンパで始まった友情。
RYURYUの子育てに悩み、子育ての先輩である彼女の家を泣きながら尋ねた事もあった・・・。
慣れぬ地で暮らす彼女にとって、新しくできた友人は心強かったようだ。

しょっちゅう遊びに行っていた彼女の家、子供達がリビングに隣接した和室でおもちゃを
広げているが、出しにくそう・・・そしていつもすっきり片付かなかった。

ちょっと、動かしてみても良い?
と、おもちゃの収納を直してみた。

そこら辺にあった箱や収納ケースを使って直したスペースは、我ながら上手にできた。
子供達もあれこれとおもちゃに手をのばしている。

「NAOちゃんすご〜い、収納上手〜、ねえねえ、ついでにここもアドバイスしてよ〜」
なんて形で始まった彼女のお家の収納。
自分でも、収納が上手だなんて思ってもいなかった。
昔は片付けるのが下手で、良く母に怒られていたのに。

こんな出会いから私は収納アドバイザーを目指す事になった!

今、、社会に取り残されたかの様に思っている主婦業の皆さん。
このまま終わりがこないのではないか?と育児に悩んでいるママ達。
こんなきっかけで始まる事もあるから!
あきらめないで!
がんばろうよ〜!!!!!

合格おめでとうポチお願いしますね!
ありがとう〜
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2009-11-13 19:45 | 日記
<< S様邸訪問 part.3 S様邸訪問 part.2 >>