ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
片付けられない主人のホビールーム。
昨日の記事に、沢山クリック頂き、コメントにも
御主人の片付けられないお困りも頂き・・・

急がなきゃ怒られそう(笑)なので、記事にします。

まず、何故この部屋を触ったか・・?
片付けようとすると、不穏な空気が流れ、なんで、こんな嫌
な思いをしながら片付けねばならないの・・・?
と思う程でしたので、二度とさわらん(`Д´) ムキー!
と思っていたのですがね・・・

何と、ライフオーガナイザーの1級課題では、自分のうちの
オーガナイズをし、習った手順などを踏まえ、お客様への
サービスの練習をします。

その課題が出た、数日前、我が家は撮影の為に、今一度見直し
きれいにしたばかり・・・
そもそも、整理収納アドバイザーになろうと決めた日から、
まずは自分・・・と我が家を全て見直していましたのです。

そんなわけで、どうしよう・・・・
と何気なく主人に話、誰かのおうちにしようかな〜
と言っていたら。

「1つだけある・・」
「ヘッ?汚いとこあった・・?」

「俺の部屋・・・お願いします」
「・・・」

という理由から、着手するに至りました。

「自分から頼んだんだからね・・・」

そんな主人のお部屋は、2年前に一度、取りあえず私が
やり直した。
そうじの為に少し物を動かす事があり、見かねて少し
整えた事が1ケ月前にあった。
ので少しまし・・・な状態でしたが・・

c0219541_21423991.jpg


良くわからない紙袋、衣類やら物品がつまれた状態。
c0219541_21441459.jpg


ツール類は指定席も無く、出しっ放し。
引き出し半開き。


以前、我が家に遊びに来た知人の息子、我々の目を盗み、
この部屋に登り、出しっ放しのルアー達をさわり、指に針が刺さって
大泣き・・・という事もあった部屋・・・


片付けると言っても、まずは要 不要判断。

を、始めただけで・・・

何だか言葉から不愉快な様子が・・・

「あのね、今の私は前の私と違うよ。オーガナイザーとして、
 本当にあなたに取って大切な物を探して行くから、むやみに
 捨てろとは言わない取っておきたい物は、必ず残そう。
 リスクとして、少し使い辛い所が出て来るかもしれないけど
 優先順位をつけていこうね。」


何となく空気が変わりました。

そのあとは、
「これはどういう時に使うもの、どんなふうに持って行く?」

使い方や、準備するときの様子について細かく聞きました。

釣り(釣り方も色々)
サーフィン(板は物置)
水泳
サッカー
アウトドア(アウトドアの大きい設備は物置)

趣味も多く、ヒアリングに時間がかかる。

例えば釣りも、日頃のルアー釣りとは違うワカサギ釣りは、
年に一回なので、リール(竿にくっつける糸巻き)で分類ではなく
ワカサギ釣りでまとめてあると便利とか・・・

c0219541_21552470.jpg


片付けられない人には、戻さなきゃ・・・と少しでも思える
ように、テプラで記載するのも不可欠


いつもその辺に転がっていたしゃくし?はワカサギを釣る時に
すくうため。
しまいにくい形状だから、しまえなかった・・・
そんな時にはファイルケースにひとまとめ。

引き出しが18cmだった為に、男性の衣類が入れにくかった
ため、いつも押し込んでいました。

男性の衣類は20cm以上の高さが必要。

この空間は高さが120cm程で、狭いスペースなので、引き出しも
今ひとつ使い勝手が悪い・・・

書類の保管庫として欲しかったBOX
誕生日に親友と、妹からひとつずつプレゼントしてもらいました。

サーフィンの所には私の水着もあるので、このBOXを使って
あげることにしました。

何と言っても、ふたを持ち上げるだけ、中身を立てて収納すれば
探し易い、戻し易い!
c0219541_2233770.jpg


もう1つ購入し、サッカー、サーフィン、釣り用の衣類ケースに
c0219541_227922.jpg


もちろんラベリングも欠かさず。

私らしい、ハンサム収納のできあがり!

はい、afterです
c0219541_21464080.jpg

c0219541_2233770.jpg



どのように使うのか?
行きはよいよい、帰りは・・・
帰ってきてからの片付けは大変な事。
やろうと思う気持ちにさせるには・・・??

出す、戻すの両面から考えること。
使うときのシチュエーションを理解すること。

何より・・・
お客様宅でも良く言うのですが、一番片付けられない人のレベルに
目線を下げて考える事。

例えばお子様。

私がいくらかたづけられても、使う本人がかたづけられないなんて
本末転倒。

オーガナイズは、自分自身で片付けられるようになる様お手伝い。

自分本意の片付けはいらない。
相手の立場に立って考える。
その方の優先順位を一緒に探す。

思いやる気持ちが大事。

そんな事を考えながら行った収納は、数ヶ月経った今も、いつも
きれい!!

まさか、ここまできれいを保てる様になるとは思わなかった。

本人も、散らかる原因がないと・・・


もう1つ大事な事・・・

この空間を維持したいと思えるようなステキな空間にする事。

中途半端な状態は、まいいか・・・?
と少しくらいの乱れは気にならない・・・

でも、この空間が好き!!!

と思えるまでがんばった時に、

「この空間を維持するためにどうしよう??」

と思えるように。
すると、買い物をする時、
家に物を持ち込む時に考える様になります・・・


今お家丸ごとオーガナイズ中のお客様も、自然とこんな
言葉が出る様になってきました。

ここまでするには、お金も労力もかかりますが、その分
やる気は持続します。

半端で終わらせてはだめ!
気に入った空間となる、あと一歩に踏み込む事です。

長くなりましたが、読んで下さってありがとう!
応援クリック頂けるとうれしいです!!
ありがとう〜+:。ヾ(*`∀´*)ゞ

      ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-08-12 22:59 | ...収納実例
<< キャンプの楽しみは? リビングからのキッチン! >>