ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
トイレの汚れ防止に・・・
男の子のママならば、トイレ問題のお悩みが多いかと
思います。
何せ、立ってするわけですから、自分でコントロールする
必要があります。
3歳の終わり位から、立っておしっこをするようになったと
思います。

お宅によっては、座ってさせるという考え方もあるようですが、
やはり、男らしく、立って(笑)が我が家の方針です。

男の子は便器に狙いを定め、おしっこをコントロールすることが、
自己コントロールの根本だそうです。

男の子の理解に苦しんだ時にこの本で、随分と楽になりました。
c0219541_18443890.jpg


数年前のやんちゃな息子・・・
不可思議??とも言える我が子の行動・・・
な〜んだ男の子ってこんなもの〜?
と思える様になった男の子をのばす母親はここが違う
男は男らしく!と思っていても、女親には理解できない事が、理解できました!

そんなわけで、息子のあちらこちらに飛ばすおしっことの戦いが
始まった約3年前。

ビックリする位汚れる上に、我が家・・・トイレの床は本物の
石のタイル・・・。

そこで、アクリルの板を買ってきて、サイドの壁と、床をカバー
する事に。
c0219541_1854577.jpg


貼るシートなども考えましたが、不細工になるので、透明のアク
リル板をホームセンターで購入し、カッターで線を入れて折り、
何とか形になりました。

はさみで切れる程度の薄さの物を購入すれば加工も楽。
c0219541_18551873.jpg



良く見ないと、見えないのですが・・・
何となくタイルが光って見える部分はアクリルでカバーされて
いる部分。
タイル一枚分の高さ、約30cmまでをフォローしています。
(実際の所、もっと高い方が良いです。)

便器の下にはトイレの隙間ガードをして、トイレマットで隠しています。

なんで、よそ見しながら用を足すのさ・・・?
なんで、友達と連れションするのさ・・・?

床が汚れて、キィ〜〜〜〜となっていましたが、息子の
自己コントロール力を育むほうが大切だぞ。
と、自分に言い聞かせ・・・。
苦肉の策でしたが、ストレスからは解消されました。


3年経った今、息子の自己コントロールは、大分成長した様
です(笑)

時々、息子さんではなく、パパさんのトイレ事情に困った・・
とお聞きする事もあるので、ご参考までに。

新築をお考えの方。
トイレの床に、木や石などの天然素材を使う場合は、その辺り
の事も、良く考える事をおすすめしますぞ〜。


ではでは、せこせことアクリル板を切り刻んだ母にポチ〜ッ
と宜しくお願いします!!!( ̄∀ ̄)
        ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

次回はトイレのお掃除です。
[PR]
by nao-wr | 2010-08-25 19:12 | ・・・バス・トイレ
<< 夏休みの終わりに・・・ トイレの小物 >>