「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
お洋服の適正量
仕事上、色々なお宅に伺い、クローゼットを拝見します。

クローゼットの中のお洋服をとても大切にされている方、
全く大切にされていない方、様々です。

多くの場合
分類されていません。

取りあえずハンガーにかけてある、引き出しに入っている
状態。

何がどこにあるか把握できていません。

たまたま手元にある数枚を着回す毎日。

ではではどうしたらいいでしょうか??


これは私の場合ですが、
全てアイテム別になっています。

我が家は扉も無いウォークインクローゼットである為に、ホコリよけが必須です。
現在写真の時とは少し変わっておりますが、
ウォークインクローゼット部分をクリック頂くと別記事の写真が見られます。

新しくお家を建てる方、是非とも壁面収納をおすすめします!
流行ったウォークインは・・・以外と無駄なスペースが・・。
c0219541_164685.jpg


収納の巣 キャンバスクローゼットSSを使っています。

こちらを4つ使い、1つにパンツ&スカート、ジャケット、アウター、
シャツ・ブラウス、と分けてあります。


この他ニットやTシャツを収めているチェスト
この中の、夏物の羽織と冬物のニットのみ衣替えをします。

日々の着こなしはこれでほぼ完了。

ここに入るだけが定量です

特別な日の為の物や、数枚のワンピース、コート類などは
1枚ずつ収納の巣で購入したカバー(サイズS/L)に収めて
います。
c0219541_16144313.jpg


友人などは、量をみてびっくりします。
量少ないんだね・・・

もっと衣装部屋に大量にあるのかと思っていたと。

良く、何を何枚持っていれば適正ですか?

と聞かれます。
お洋服のみならず、何をどのくらい持っている事が適正量
ですか?と。

私の考える適正量は、

自分で管理できる量!

頭の中に手持ち服がインプットできていなければ、
コーディネートは作れません。

次に何を買い足せばいいかも一目瞭然です。

私自身、脳みその量が少なめで・・(-_-;)
覚えていられない・・・
クリーニングなどのケアーも考えると、メンテナンスできる
量も決まって来る。

おそらく全てのお洋服を書き出す事ができます。
そのくらいの量でも十分にコーディネートは作れます。


以前は大量にお洋服を持ち、クローゼットに収まりきらない
お洋服を別部屋に置いた事もありました・・・
沢山あるのに、着るものに困っていました。

自分の管理できる量を守る様になって、本当に楽になりました。

まずは、ご自身のアイテム把握、管理できる量の見極めを
してから秋物、冬物購入計画を!
  
この所、仕事、家事、育児に加えて考えねばならない事が大量に
あり、前述した少ない脳みそをフル回転させています。
なかなか更新できず遊びに来てくださる皆様には申し訳ありませ
ん・・・がんばりますので応援クリックお願いします!!

      ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-09-26 16:58 | ...ハンサム収納の法則
<< 娘のお弁当 ”着たくなる”クローゼット作り >>