ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
片付けられない本当の理由・・・母親って・・
お休みを頂きました。
家族でキャンプへ!
またレポします(多分)

さて、前回の続きです。
簡単に話せる内容ではないので文章が多く申し訳ありません。

ご長男の部屋を整えて、各自が個室で生活する様になりました。
リビングには個人の物は置かない!」
ガルールとなりましたが、お片づけが苦手なお嬢チャマは
度々放置・・・

c0219541_6242714.jpg

画像掲載許可は頂いております。

相変わらず、お父様が個人の物を捨ててしまう・・
奥様が怒られる・・
そんな日々が続きました。

ご長男の学校問題においても、
学校に行くべきだと促す御主人・・・

奥様は、何度も担任の先生と話し合いに行きましたが
先生は 現状を変える為の柔軟な提案 などはまるでなく、
いじめなんて そのうちおさまる・・
自分は教師歴も長くベテランだから・・・

というタイプの先生で、

子どもを守ってもらえない 数々の出来事に心身ともに
お疲れになっていました。

その他の先生が見かねて話しを聞いて下さったり、助けて
下さっても、担任の先生がそんな状態では、好転するはず
もなく・・

私と相棒が伺う度に、部屋の様子と同じ様に奥様の心の中が
片付けられなくなっている・・・状態。

学校に行きたい

本当は行きたい・・・


そんな長男の気持ちがわかるだけに、送り迎えをしたり、
いつ帰宅するかわからない彼の為に、家から出る事もで
きない・・・

同じ母として
本当に辛いだろうな・・・
誰にも相談できずにいた
あの時の奥様の状態を思い出すと
今も涙があふれます。

作業をしても、「それもいる、これもいる」
と、なかなか物も減らず、表面的な片付けで良い。

これ以上、奪われたく無い・・・

といった思いが伝わってきました。

片付ける目的も 思い描く事が困難でした。
「旦那様に責められない様に片付ける」
これが目標になってしまっている限り、
リバウンドするから・・・

オーガナイズの特徴は

空間の整理<思考の整理

思考の整理ができれば空間の整理も驚く程に変わります。
その、スイッチの切り替えのお手伝い をどのタイミング
で行うか?

が、オーガナイザーの力量かもしれません。


まだ新人だった私は、心のカウンセリングの専門家に話しを
聞いたり、子どもの心について情報を増やし、奥様との会話を
充実させる事に。

ある日のランチタイム

私自身もいじめられた経験がありましたので
そのお話をしました。

とても辛かったけど

家に帰ると、何も言わないのに
「何があった?」
と母が言ってくれて、

不意に聞かれたその言葉に涙があふれ、
泣いている私の頭をなでて、眠るまでそばにいてくれた事。

いじめはすぐには治まらなかったけど、私には味方がいる
と言う気持ちが、私の人生の中の大きな支えになった事。

先生も、御主人との考え方も、ママ友も、いじめる子ども達
周囲への怒りも言いたい事も沢山あると思うけど・・・

「ママは味方だ いつも味方だ」

その気持ちだけ伝えてあげて欲しい。
なかなか結果には出ないけど、子どもの心が強くなるには
不可欠なのかもしれません。

中学生男子を持つ相棒の話しも手伝って・・・


奥様は今まで押し殺していた感情が一気にあふれ
これまで我慢されていた悲しみを伝えながら
たくさんたくさん泣いていました。

少しだけ スイッチが切り替わった瞬間でした。

次回に続きます。
読んだよのしるしに応援クリック頂けるとうれしいです。
   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


現在全てのコメントにお返事ができません。
申し訳ありません。
頂いたコメントには、必ず目を通しております。
ご質問頂いた内容でお伝えできる事は、記事内にてお答え致します!
宜しくお願い致します。
ホームページはこちら・・・
[PR]
by NAO-WR | 2011-08-17 07:13
<< 片付けられない本当の理由・・・... 片付けられない本当の理由 >>