「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
タグ:子育て ( 13 ) タグの人気記事
息子の初恋
早朝から仕事・・・
小休止に一ネタ。

頂いたメールのお返事は順次行っております。
すぐにお返事できなくとも、必ずお返事しておりますので
お待ち下さいませ。

明日の、整理収納アドバイザー決勝を前に・・・
少々緊張しています。

だって、このブログを始めた1年前、整理収納アドバイザーに
なりたいんです!と発表した時。
育児に追われて髪の毛振り乱して・・・なんて書いていた私が
諸先輩の前で一級課題を発表するなんて、考えても見ませんで
したもの。

人前で話すって難しい。
ああ怖いなあ。

さてさて、我が息子・・・
現在2年生ですが。
一年生の入学以来、片思いの女の子がいます。

入学式を終え、登校1日目に・・・
「ママ、ピン子ちゃんって名前付けたこがいるの。
 持ち物がピンクで髪の毛がふわふわで可愛いんだ」

「・・・」

うちにはピンクが無いので・・・
息子はピンクを沢山所有している女の子に衝撃を覚えた
らしい。

それから、1年半以上・・・
ずっとその子を思い続けています。
「一途だね」

「一途って何?」

「良く他の子が好きになったりしないよね・・・
 クラスも離れたのに・・・」

「あたりまえだろ?好きってそんなに変わらないだろ?」

(大人になっても言えるか?そのセリフ。うふふ)

夏祭りの日、ピン子ちゃんが出し物に出るらしいと聞いた
途端にお祭り会場に走り出した息子・・・。

どうやら本物らしい・・・
軽快に踊るピン子ちゃんを、目をハートにして見守る息子。

「ママ、誰が好きか聞いてくれない?」

「・・・」

(普通、親が聞かないよね・・・、親に頼まないよね・・・)

「自分で聞いたら?」

「聞きたいけど怖くてさ」

ある日、ピン子ちゃんと二人で帰って来た息子。
「好きって言おうと思ったんだ。でもさ〜
 言えなかったよ〜!!!!!!!!
 誰か、言っちゃってくんないかなあ?」

(意味わからん・・・)

そして、昨日・・・
「クラスのBちゃんがさ〜、ピン子ちゃんにおれが
 ピン子ちゃんを好きらしいけど、ピン子ちゃんは
 誰が好きなの?って聞いちゃってさ〜」

(聞いちゃってさーって、望んでいたじゃん(笑))
「で・・・?結果は?」

「好きな人はいないんだって、でも普通の中で一番
 好きなのはおれなんだって・・・
 うひょひょ〜〜〜〜」

1年半思い続けた割には、微妙な結果だけど・・・

何だかサッパリした息子の表情。

息子には「モてる男になれ」が育児の軸。

モテる為には、食事のマナーが必要、モテる為には
生活力が必要、モテなくていいならやらなくていいよ〜
と育てています。

現実的で、「ああしなさいこうしなさい」と言う必要がない。

「いつか、素敵なお嫁さんが欲しければやった方が良いんじゃない?」

「そ そうだねやるわ・・・」

変な親子ですね。
我が子の微妙な恋の進展に(-_-;)
応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-11-11 06:27 | ...オーガナイズ子育て編
息子オーガナイズ・・・成長と失敗
このところ・・・
仕事から帰宅して、息子に癒されています。

私に余裕が無いと、息子もぐちゃぐちゃ。

働いて、家庭がめちゃくちゃでは本末転倒ですから、
焦る気持ちを極力抑えて、息子に優しく声かけを心がけ!

すると、
「買い物してきたもの冷蔵庫に入れようか?」
とか、腹減った〜何か食わせろ〜と叫ぶ娘に、
「ママ、がんばって作ってくれるからにいにとTV見よ」

と・・・。
疲れきって台所に立っている私の心に、温かい何かが
しみいります。

もちろん今でもハチャメチャなときはメチャクチャ。
学校でもはじけています。
小さい頃、人目も考えず、大の字になって足を
バタバタさせていた子どもとは思えないくらいに成長しています。

子どもって、本当に親次第。

認めたく無いけど、鏡ですね。

私の出方次第で変わる・・・

以前私の子育ては、きっかけがいくつかあって変わった
と書きました。

今回はそちらを・・・

ある日、5歳の息子を連れて3歳の坊ちゃんがいらっしゃる友人宅へ。

仲良く遊んでいましたが、男の子同士で大暴れ。

3歳くんが棚の上から落ちて、泣いています。

「だからダメって行ったのに登った自分が悪いん
 だよ、仕方が無い」

息子が行った一言に衝撃・・・
私は凍り付きました・・・

「まずは大丈夫??じゃないの??」

「ママだっていつもそうだよ・・・」

この瞬間、私の子育ては間違っている。
と感じました。

危ないからやめる様に言っても、必ずやってみないと納得
しない我が子。大丈夫?と近寄っていてもこの子に残って
いる記憶は、「自分が悪い」と言い放つ母。

この瞬間にさえ、こんな思いを持った我が子の一事が万事に
私は間違った記憶を残しているはず・・・

一生懸命やって来たけど、きっと何かが違う。
直感的にそう感じました。

転んだ子には、大丈夫?怪我は無い?駆け寄ってあげるだけでいい。
余計な言葉はいらない。

男の子は強くあって欲しい。
やってはいけない事を理解して欲しい。

良いお母さんにならなきゃ。
いい子に育てなきゃ。

その、良いお母さんもいい子も基準が間違っていました。

この子はこのままでいい!
私もこのままでいい!

相手を正そうとすると反発するのは、大人も子どもも同じ。


この子のいけない事、ダメな事を列挙しても、それはそのまま
私自身を否定していたのかもしれない。
子育てにダメだしはいらない。


今振り返ってそう思います。

今では、メリハリを大切に。

怒るときは震え上がるくらいに怒る事もあります。(笑)
褒める、叱る、両方ともとても大切だと思います。

私って、ダメなママ・・・そんな風に思っている方、
良いママになろうと懸命な方。
肩の力を抜いて、見る角度を変えてみて下さい。

ママも子どもも、きっと良い方向に変わります。
もちろん、すぐには変わりません。
時間はかかりますが、結果は出ると思いますよ!

今日も応援クリックお願い致します。
いつもありがとうございます!o(`▽´)o
    ↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-11-05 06:57 | ...オーガナイズ子育て編
子どもを褒める
先日、息子のサッカーの試合が合あった事を書きました。
その後の練習時に息子を迎えに行くと、1年生のお母様
が私の元にいらっしゃいました。

「あの試合の時、息子を褒めて頂いてありがとう。
 すっかりやる気になって、張り切っています。
 褒められてすご〜くうれしかったみたいで」

私は、この時は無意識でしたが、時々くさくさしている
お子さんを見ると意識的に褒める様にしています。

それは息子との子育ての中で、どれだけ褒める事が大切かを学んだから。

まず、私自身がとても辛かった・・・

朝から晩まで子どもと二人、やる事なす事に注意を
したり、ダメだしをしたり、そればかり。

否定的な言葉ばかりを排出すると、自分自身も何だか落ち
込みます。

それ以上に、終わりの見えない子育てで、がんばっている
のに何の結果も見えず、言う事を聞かない子どもの行動は、
自分自身へのダメだしをされているかの様でした。

「お宅の息子は私には育てられない・・・」

確かに育てにくかった我が子ですが、
良く言われたこの言葉も、私を落ち込ませたものです。

息子との子育て4年間くらいは、おそらくダメママです。
でもこのままではいけないともがき、とにかく言葉だけでも
変えようと思いました。

子どもに、「ママがんばっているね」と言われたい。
子どもも、もしかしたらがんばっているのかもな。

ママに怒られている時、幼稚園でお友達と接している時。
常にがんばっているのかもしれない・・・。

最初は、この子のどこを褒めろと言うんじゃい?

1つも出て来ない・・・
もちろん、普段から良い事をすれば大げさに褒めていまし
たが、まず、良い事をしない・・・

「今日は良い顔しているね、かわいいね」
「朝のおはようが大きな声で言えたね」

そんな事がスタートでした。
褒めなければ、見逃してしまうくらいに些細な事。


でも10の否定的な言葉を、意識的に1つ肯定的に変えると、
子どもも悪い気はしないようで・・・

今では5褒めて1叱るくらいになりました。

見方を変えました。
これは、イメージコンサルタントの授業でも習った、

陰と陽 Yin&Yang
この世界に存在する物は、大きく2つに分類される。
物の見方は2つある。

と言う事と同じ。

例えば、娘の泣いて訴える抗議は、近所でも有名。
うるさいなんてもんじゃありません。
それも長い・・・

でも、粘り強いとも言えるし、この声の大きさと声の質は、
「声楽やらせたら伸びるんじゃないでしょうか?」
義理の母に言ったら「親ばか」と言われましたが・・

そんな風に見られる様に訓練すると。
まず、自分が楽です。
子どもも楽です。

ただし、5褒めて1叱る。

この1に関しては、半端じゃないです。

人様に迷惑をかけたり、人間として許せない事に関しては、
とことん叱ります。
主人の友人が、なおちゃんのマネ・・・と。
「○○、ママの目を見なさい!!!」

と叱っている私を良くまねていましたが、その友人も先日、
「○○、パパの目を見なさい!!」
と、叱っていました(笑)

人前だろうが、いけない事はいけないと叱るし、人前では
エキサイトしすぎて迷惑だなと思えば、呼び出しです。(笑)
その場で言わなきゃわからない・・・

メリハリが大事だと思っています。

まず、相手を認めてあげなければいい関係は築けない。
大人の社会では当たり前なのに、対 子どもとなると・・・

是非楽になって下さい。
私も日々もがいていますが、それを楽しいと思えると様になり
ました!

がんばろう!

今日も新しいお客様とのスタイリングに行って参ります!


応援クリックお願いします。
皆さんのクリックが私の楽しみです!!
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-09-13 07:17 | ...オーガナイズ子育て編
息子と。
連日サッカーの大会で、猛暑の中応援に参りました。
息子は一年生になった時から、サッカーをしたいと
言い始め、小学校のチームへの入会を希望していました。

入りたい・・・

と話す息子を、すぐには入会させませんでした。

飽きっぽい所があるので・・・
気軽に初めて、すぐ飽きる。
というパターンは避けたかったのです。
少したって言わなくなったので、やっぱり??飽きた?
と思っていた夏休みが終わる頃・・・

どうしても入りたいから、体験に行かせてほしいと・・・

ここまでくれば本物だ!とすぐに体験に行きました。
その場で入会を申し込むかどうかの問いに、私は、

検討してご連絡致しますと。返事をしました。
すると、シクシク泣き始めた息子。

ここで、入会しなければきっと、また入会できない。
今サインして〜〜〜。

入会致しました(笑)
c0219541_617078.jpg

毎日ボールと寝ています。
ウミガメの産卵みたい・・・


あれから一年。

勝ちにこだわり、周りも見ず、ボールだけをひたすら追いかけ
て来た息子。
自分さえゴールを決めればいいんだ!
おれがおれがおれが!!!!!

闘争的な性格なので、トップのポジションが多かった。
ひたすら自分でシュートをきめようとする・・・
コーチの話もきちんと聞いていない。
挨拶もまともではない・・・
勝てないと泣く。

どれだけの家族会議を行ったでしょうか・・・
チームとは何か。
サッカーを続けたいのならば礼儀をきちんとしよう。
コーチの目をみろ!

小さい頃から言っているのに、全くできない息子。
落ち着きがない・・・

先月、あまりの態度の悪さにかなり強く叱りました。

もう一度見ていてくれと言うので、今回の大会を心配な気持
ちで迎えました。

チーム全体をしっかりと見て、仲間に声をかけている。
公式試合では初めて、バック(守り)のポジションにつき、
しっかりと守りながら、隙を見て2点きめました。

いつも先頭で前しか見ていなかった彼が、チームの良い所
悪い所を理解した上で望んだ今回のポジション。

後ろから全体が見られて、とても楽しく試合ができた!
そうです。

相手チームへの挨拶の仕方について、チームの仲間に自ら話し、
すばらしい挨拶をしていました。
コーチの話も、別人のようにしっかりと聞き、意見を述べて
いました。

サッカーとは直接関係のない話を毎回言われて、ふてくさ
れていた彼ですが、心から理解してくれたな。
あきらめず、向き合ってよかったね。
と、主人と喜びました。

親が諦めなければ、子どもを信じていればその思いは
伝わるんだな・・・。


これからも、楽しくサッカーを続けられます様に!


読んでくださってありがとうございました。
クリックして頂けると、更新の励みになります!    
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-09-06 06:50 | 日記
夏休みの終わりに・・・
本日より、息子の小学校がはじまりました。
二期制なので、中途半端に思える本日からの登校です。

夏休み・・・
正直な話・・・去年までは夏休みが嫌でした。

幼稚園に通い始めた年中サンの年に、娘が生まれたのですが、
彼のいない生活だからこそ、スムーズに思えた第二子の子育ては、
夏休みの訪れと共に地獄へ・・・

10分15分おきに、ママママママママ魔(笑)
何か食べたい、何か飲みたい、なにしたら良い??

暑さの中、乳児を連れての外出も厳しくて、友達に来てもらったり
何かとイベントを作る様にしていました。
夕方にはヘトヘトになっていたな〜。

去年までは、大して変わりはありませんでした。
宿題が終わり、近所のお友達と遊びに行くようになり、少し
手はかからなくなったけど、まだまだ。

ご近所のベテランママに
「夏休みは嫌だ」とぼやくと、
「私、夏休み好きよ〜一人でいるより楽しい」と。

子育て上手のママは根本から違うんだな・・・
と思った物です。

この夏休み、私が仕事に出る事も多かったのですが、在宅の
仕事時、休日のキャンプや旅行、などなど沢山の時間を過ごし
ました。

昨日、お客様宅のオーガナイズ作業を終えて帰宅し、息子に
思わず言ってしまった言葉は、
「あああ〜、夏休み終わっちゃうね?」
でした。
自分でもびっくりしました。

「あなたと過ごした夏休み、楽しかった。
 お手伝いや 妹の面倒、お留守番に宿題。
 がんばってくれてありがとう!」

と、伝えると。
はにかんで笑っていました。

仕事に出かける前の朝は、バタバタです。
子どもに食事をさせながら、洗濯物を干したり、お化粧したり。
「ママ〜牛乳お変わり下さい〜」叫ぶ娘。
すぐには、手を離せない私をちらりと見ながら、す〜っと
席を立つ兄。
牛乳をよそってくれています。
そんな優しさが、本当に有り難かった。

3人のお出かけで、娘と手をつなごうと後ろをふりかえると、
すでに息子が手をつないでくれている。
横断歩道を渡る時、お店の中から駐車場に出る時、当然のように
妹に手を差し出しています。

妹をお風呂にいれてくれるようになったのは、年長さんくらい
だったかな?
時には3人で入りますが、妹もにいにと入りたいと言うのです。

この所は、毎回二人で入り、あまりに楽しそうな声なので、
近所のお友達がうらやましがってるという程!
久し振りに娘とお風呂に入ったら、「ママ見ててね!」
シャンプーの泡いっぱいの頭を、シャワーでじゃーじゃー流して
います。
「下をむいてやるとね、できるんだよ!にいにが教えてくれた」

「にいに、すごいね〜!」

一週間前は、泡が目に入るだの、耳に水が入ると泣いていたのに。

あんなに私の手を手こずらせた息子・・・。
うまく子育てできない、あんなにやんちゃな子どもは育てられない
とメソメソしていた私・・・。

つい最近の事なのに、すごく昔の事のように思えます。

大口で笑っていた彼の、少し大人びたはにかみ笑い。
まだまだ小さな手が、もっと小さな妹の手を握る瞬間。

その度に目頭が熱くなりました。
ありがとう。


いけない事、やって欲しくない事は絶対に許されない。
と、穏やかに伝える。
よくできた事、がんばった時には、体中で褒める。

親自身が、急かさず待てるようになった時。
子どもは変わります。

出口が見えない子育てに翻弄し、自分を見失いそうなママ達。
我が子に手を焼いているママ達。
少し力を抜いて!

きっと大丈夫です。
我が子も変わりましたから!

夏休みの記憶として、こんな記事を残させて頂きました。
最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日も応援クリックお願いします。
皆様の1クリックが励みになっています!
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-08-27 11:41 | ...オーガナイズ子育て編
トイレの汚れ防止に・・・
男の子のママならば、トイレ問題のお悩みが多いかと
思います。
何せ、立ってするわけですから、自分でコントロールする
必要があります。
3歳の終わり位から、立っておしっこをするようになったと
思います。

お宅によっては、座ってさせるという考え方もあるようですが、
やはり、男らしく、立って(笑)が我が家の方針です。

男の子は便器に狙いを定め、おしっこをコントロールすることが、
自己コントロールの根本だそうです。

男の子の理解に苦しんだ時にこの本で、随分と楽になりました。
c0219541_18443890.jpg


数年前のやんちゃな息子・・・
不可思議??とも言える我が子の行動・・・
な〜んだ男の子ってこんなもの〜?
と思える様になった男の子をのばす母親はここが違う
男は男らしく!と思っていても、女親には理解できない事が、理解できました!

そんなわけで、息子のあちらこちらに飛ばすおしっことの戦いが
始まった約3年前。

ビックリする位汚れる上に、我が家・・・トイレの床は本物の
石のタイル・・・。

そこで、アクリルの板を買ってきて、サイドの壁と、床をカバー
する事に。
c0219541_1854577.jpg


貼るシートなども考えましたが、不細工になるので、透明のアク
リル板をホームセンターで購入し、カッターで線を入れて折り、
何とか形になりました。

はさみで切れる程度の薄さの物を購入すれば加工も楽。
c0219541_18551873.jpg



良く見ないと、見えないのですが・・・
何となくタイルが光って見える部分はアクリルでカバーされて
いる部分。
タイル一枚分の高さ、約30cmまでをフォローしています。
(実際の所、もっと高い方が良いです。)

便器の下にはトイレの隙間ガードをして、トイレマットで隠しています。

なんで、よそ見しながら用を足すのさ・・・?
なんで、友達と連れションするのさ・・・?

床が汚れて、キィ〜〜〜〜となっていましたが、息子の
自己コントロール力を育むほうが大切だぞ。
と、自分に言い聞かせ・・・。
苦肉の策でしたが、ストレスからは解消されました。


3年経った今、息子の自己コントロールは、大分成長した様
です(笑)

時々、息子さんではなく、パパさんのトイレ事情に困った・・
とお聞きする事もあるので、ご参考までに。

新築をお考えの方。
トイレの床に、木や石などの天然素材を使う場合は、その辺り
の事も、良く考える事をおすすめしますぞ〜。


ではでは、せこせことアクリル板を切り刻んだ母にポチ〜ッ
と宜しくお願いします!!!( ̄∀ ̄)
        ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

次回はトイレのお掃除です。
[PR]
by nao-wr | 2010-08-25 19:12 | ・・・バス・トイレ
講座開設への道のり
私は、もともと片付け上手ではありませんでした。
実家ではやりっ放しの”ぱなしちゃん”というあだなをつけられて
おりました。(-_-;)

長男を出産し、一年後に職場からお洋服のコーディネートをお家で
やって!と、お仕事を頂き、そのなかで、効率よく自分時間を作る
にはどうしたらいいか??ばかり考えていました。

どうしても、雑誌を読んだり、本を読みたかった・・・

バギーに乗せた息子をガラガラと押して、寝入ったら公園で雑誌を
広げたり・・・
その姿を見た初対面のママ友は、
「公園で優雅に雑誌を読んでいる!余裕だ〜」
と思ったと話してくれました。

とんでもない・・・
必死でした。
息子は、娘以上のすごさ・・・
毎日動物園の猿山に放り込まれたかの様な気分で・・。

必死で考えついた、自分のやり方に6年かかって行きつき、同じ様に
子育てや家事に追われている女性のサポートをしたい!
と考え、整理収納の道を歩み始めました。

今週は収納週間(笑)
お客様宅での収納作業に明け暮れております。
詳細は、どうぞメールでお問い合わせ下さい!


c0219541_5593164.jpg



そんな整理収納に関して、収納とはテクニックなんですよね。

テクニックを覚えても、自分の体型や、癖を理解しなければ応用
はできない。

だから、収納雑誌を読んで、研究しても、すぐに元通り・・・。

そんな事を理解させてくれるオーガナイザー入門講座がオーガナイザー仲間のNAOKOさん宅で行われ、金曜日にお邪魔しました。
オーガナイズされた空間は、センスが良くて、勉強に集中
できる素晴しい空間!

講師は、先輩オーガナイザーのそらさん

楽しく和んだ講座の雰囲気は、そらさんのお人柄!

この講座は、主催する方によって、内容が少し変わる様。

私も10月位から講座を始める予定・・・
どなたか来て下さるかしら・・・??

内容は、妻として、母としての視点から行いたいなあ〜
と、考えているのですが・・・

まだ考え中。

それまでに、実例をふやし、引き出しを沢山にしておかなくては!

まだまだスタート地点。
がんばります!

最後まで読んで下さりありがとうございます!
応援クリックお願い致します!

    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-07-22 06:25 | ...ライフオーガナイザー
娘の反抗期・・・苦戦(涙)
金曜日から今日までの出来事、お客様のスタイリングビフォア
アフター等書きたい事満載・・・
ですが・・・

この方に邪魔をされ、時間とれず・・・

c0219541_214178.jpg


娘3歳三ヶ月・・・
悪魔の三歳児・・・

二歳児のわけわからんちんとはひと味違い、理屈をこね、我を
通そうとやっきになっております。

ご飯が気に入らないと、ふてくされ、食べない。
ご飯に眼(ガン)を飛ばし、私の事も気に入らないとばかりに
にらみつけ・・

言葉が気にいらないとダダをこね、コップが気に入らないと文
句を言う・・・牛乳をのむと言ったのに、お茶が欲しかったと
泣く・・・

えらい!
そんだけあくたれつくのも、元気な証拠!!
頑張って続けたまえ!

そう言えるのは二人目だから・・・
長男の時は、次から次に気に入らないと言われる事に、何だか
自分を否定されているかの様な、とても寂しい思いになりました・・・


成長の証だなんて、これっぽっちも思えず・・・
「いい加減にして!」と叫んだ事もありました。

叫んでも何も変わらない・・・ひどくなる一方。

今、娘が癇癪を起こした時には、
「今日も一日保育園頑張ってくれてありがとう!」
「今日のお手伝いうれしかった!」
そんな言葉を言う様にしています。
内心
「いい加減にしろよ・・・(笑)」
と思っていても、感謝の言葉を述べていると、不思議と気分が
落ち着き、大した事ではないと思えるようになりました。
娘も満更ではない・・・(笑)
少し気分が落ちつく様です。

それでもダメなら見守るのみ。
大人もひとしきり泣いたあとは落ちつく事があるでしょう?
子どもも泣きたい。
泣く事で発散している様に思うんです。


一緒になって怒っても、時間の無駄だとわかっている事に
加え、大きく変わった事・・・・

長男の存在です。

写真の通り、食事中でも顔を突き合わせ、仲良しの二人、学年
にして五年の差がある長男は2年生。

娘のダダを見て・・・
「あれあれ、ひどいなあ」
とか
「ねえ、もう少し落ちついてママに話してごらんよ」
とか
言うのです。

長男も数年前は同じようだったのに!

こんなチビちゃんでも、共感してくれる相手がいる事がどれだけ
救いになるでしょう・・・
「本当だよね〜、がんばってるね(笑)」
なんて笑える余裕がうまれるのです。

自分一人、絶えられない辛い・・・
と思っているならば、同年代のお子さんがいるママに話してみて!

うちだけではないんだ・・・

それだけでも救われるはずです!

子育ては大変!
だけど、本当にあっという間に大きくなり、つまらないほど
手がかからなくなります。

終わりが無い・・・
そう思っていたのに、息子は何でも自分でやるようになり、
私との時間より、お友達との関わりを大切にする様になりました。


だから、怒ってばかりの楽しくない子育てはやめて、少しでも
楽しんで欲しいな。

ガミガミイライラの子育ては、何も育たない・・・
そんな失敗をしてきた私だから。
あえて 言わせて下さいね。

頑張れ!
日本の悩めるママ達よ!!!

今日も応援クリックお願い致します。
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-07-20 21:48 | ...オーガナイズ子育て編
家具を揃える前に・・・
お家を買う。
結婚する。

そんな時は絶好のチャンス!
とばかりにあれやこれやと買いそろえたくなりますね。

我が家は4年前に家を建てました。

インテリアはこうしたいああしたいと、妄想は膨らんだ
のですが、あえて、買いそろえませんでした。


家を建てる時のワクワク感。
夫婦の時間の共有が楽しかったので、最初から完璧にする
のではなく、時間をかけて1つ1つ揃え、家も成長させようね。

と夫婦で話し合いました。

3歳間近のやんちゃな息子に、高価なソファーを汚されたり
してイライラするのが嫌だったのもあります。
色々と壊されそうな予感がしたので、落ちつくのを待とうと。

そろそろ、ソファーを買えて、キリムを買って、ウォール
デコレーションしたいよね・・・!
と思っていたのに、ここにきて大きなライフステージの変化。

そう、私が仕事を始めた事・・・


ダイニングテーブルでの仕事は、食事の度に一時片付け、
また一から・・・すごいストレスなのです。

机の上に、明日やらねばならない仕事をセットして寝たい
時もあります・・・

去年、長男が1年生になり机を購入しました。
大部屋をしばらくは二人で使わせるので、後から娘の机を買い
足して、ディティールが違うと美しくない。
と言う理由で、机を2つ購入しました。
この部屋は第二子の性別によって部屋をわけるつもりでしたので、
壁も作らず・・・
その時にクローゼットなども作れば良いと、ある家具で生活を
スタート。ですので、現在進行形の未完成。

c0219541_14393178.jpg


この机をしばし拝借し、上の写真のように、私の仕事スペースを
作りました。
仮置きしてみて、便利になるか?ここに机があって許せるのは
どんな机か??
考えてみます。(本当なら何も置きたくない)
c0219541_14301469.jpg

植木も、大きくなって、鉢が小さくなり植え替えしました。
ライフステージの変化(笑)

大きなポットが必要になったので、買いに行く予定・・・

家族の成長と共に・・・
試行錯誤しながら、楽しんで行きたいと改めて感じています。

少しずつ 少しずつ。

今日も応援クリックお願い致します。
ありがとうございます!
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-06-30 14:50 | ...ライフオーガナイザー
運動会のお弁当♪子どもは褒める。
おはようございます!
夜型から朝方に変更しようと・・・試みております。
夜はいつまでも続くから、いつまでも業務を続けてしまう。

体にいいわけないし、非効率ですからね。
でも、低血圧で、朝苦手・・・。
いつまで続くかわかりません。

週末は運動会とサッカーの大会・・・。
寒くて震えながらの、五月とは思えない空模様。

はっきり言ってアップするような内容ではございません。
キャラ弁でもないし、大した物は作ってない(汗)
友人にアップしてとリクエストされたので・・・

c0219541_6144844.jpg


家族のリクエストから。

 ☆鳥の唐揚げ
 ☆カラフル温野菜 我が家の定番ディップ付き
   マヨネーズ適宜に、鰹節1P ポン酢を混ぜるだけですが、
   野菜嫌いのお子さんでもパクパクいけるかも〜
 ☆卵焼き(息子甘党に付き、普通の卵焼きにしてと)
 ☆エビとブロッコリーのJONNYソテー
   本で見た、エビと、ブロッコリーの串刺しをオリーブ
   オイルでソテーし、コストコで購入のJONNYで調味。
   このブログでも以前に登場。
 ☆ソーセージ
   枝豆やミックスベジタブルと可愛くピックにさすつも 
   りでしたが、今回は色が華やかなので、あえて茶色い
   まま
 ☆おにぎり(鮭 青菜 昆布 梅干し)

みんなよく食べてくれました!
良かった〜。

息子、1年生2年生の合同演技で・・・
1年生の時は、何だか落ちつきなかったのに、2年生になって
すっかりお兄さんに。
真剣に踊る姿、本当に成長したな。

先日の息子オーガナイズの記事で、
こうちゃんママさんより頂いたコメントと、
もう1つ書き足したかったが、記事がしつこくなるので
やめた内容が合致したので・・・

こうちゃんママより
私は、息子が3年生(現在6年生)の時、観戦拒否されました。
終わったあと「もっと走りこまなきゃ!」「ファーストタ
ッチが雑じゃない?」など怒ってるつもりじゃなかったんで
すが・・・
「ママ、うるさい!もう観にこないで!」と。
 ショックでした。
試合中の「頑張れ~」も子供達「頑張ってるんだけど・・・」
らしく、それからはひたすら黙って観戦^^;声を発するの
はナイスプレイだけ!



そんなお子さんは6年生になリ、サッカーでの市選抜を目指し
がんばっているそうです。

先日のオーガナイズの記事の後の試合で、コーチから
応援参加の父兄が言われた言葉。

新米コーチですが、子どもの心に寄り添い、とても
素敵な考えのコーチ。

子供達、一生懸命やっています。
真剣にやっています。
だから 褒める応援で
お願いします。
ナイスシュート!いいよ!よし!ドンマイ!
そんなポジティブワードで。


子育てに必須ナンバーワンはこれですよね。
褒める!
わかってはいたけど、褒める応援は気づかなかった。

子供達も今までに無い、良い試合を見せてくれました。

今回も、みんなで褒める応援!
確実に子どものプレーが伸びやかに、自信を持って望んで
いました。

試合前半、一度下がってベンチに入った息子。
(全員を試合に参加させたいコーチの考え)
5分としないうちに戻され、2分程でシュート!!!

一度 チームを客観的に見られた事が良かったそう。
自分自身を客観的に見つめる機会も大事なんだな。


息子よ。
この週末は、あなたに、たくさん育ててもらいました。
どうもありがとう!


今日も応援クリックお願い致します。
   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

MKさま
コメント返し抜けていました。
本当にごめんなさい〜〜〜
お家もすっきり、心もすっきりそんな風に
おっしゃって頂き、私も励まされています。
いつもありがとうございます!!
[PR]
by nao-wr | 2010-05-31 06:55 | ...オーガナイズ子育て編