ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
おしゃれの法則その2 コーディネートのポイントとスカーフ。
先日も沢山のポチをありがとうございました。
ファッション編に期待!のポチなのか、簡単DIYへのポチなのか、わからないんだけど・・・

今日はファッション編。
スカーフの巻き方です!
先日のコーディネート、何がポイントだったのか?
ネイビーのニットジャケット?
スカーフ?

答えはバッグ。
ネイティブアメリカンをイメージさせる織物のバッグから考えた
コーディネートだったんです。

いつも思うのですが、何故みんなあれもこれもとごちゃごちゃしているのか?

例えば、
ファーベスト(ふわふわした毛皮)
を着ているとしましょう。
このアイテムに、透かし模様の入ったニットワンピにウエスタンブーツ。
お気に入りのバッグには、ブランドロゴが沢山ついている。


って言葉で見ているだけでも、何だかお腹いっぱい。
どれもこれもワンポイントあるのに、これもそれも合わせてる・・・。

なぜ、足し算が好きなのか??

まずは、
今日は何をポイントにしようかな?
から始めて見て下さい!

「今日さ〜、○子さん、何着てらした〜?」
 こんな会話をするかはわからないが・・・
「あっ、ヒョウ柄のニットに、紫のパンツだったわ〜」
 ヤ、ヤンキー?
「それが、真っ赤なニットに、マタギみたいなもこもこの毛皮の
 ブーツだったのよ〜」
 ありえませんよね・・・

と言うように、具体的に何箇所も説明できるコーディネートでは
なく・・・
 

「詳しくは覚えていないけど、可愛いバッグ持ってたのよね。」

という、さりげなさで十分だと言う事なんです。

バッグの柄を目立たせる為に、ネイビーと茶系でまとめたコーディネートですが、襟元がスカスカだったので、茶系のスカーフをアレンジ。
細かく言えばインディアンとウエスタンだけどね。

こんな風に合わせると。
c0219541_21404085.jpg


私、頑張ってます。足し算得意です!!な感じです。
そんな時にはさらっと着こなしているイメージの、こんな巻き方がおすすめです。
c0219541_2142103.jpg

Tシャツとスカーフの間に、ちらりとのぞく肌が抜け感をプラスします。

スカーフの巻き方、ストールの巻き方一つでイメージはがらりと変わります。
大差ないじゃない?と思われた方は、もしかすると足し算タイプかも??

巻き方は簡単。
首の前中心に、折り畳んだスカーフの中心を5cmほどずらして持って来て、後ろで交差するだけです。
c0219541_21442735.jpg

左右が均一だと格好悪いので、少しだけ長さをずらして。

後ろから持って来たスカーフを、首に巻かれたスカーフの下に入れると、ストッパー代わりになり、形が崩れにくくなります。
c0219541_21452478.jpg

ストールやマフラーでも良く使う方法ですが、こうしないと、前から見た時にハの字になり、縦のラインを強調できないのです。

首からタオルかけてきました風にみえるのです・・・。

意外と多く見かけますので、ご注意下され!

今日もポチリとヨロシクお願いします!
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by NAO-WR | 2010-01-28 22:14 | ...ファッション!
<< おしゃれの足し算とお掃除ミニブラシ。 洗剤の収納 part2! >>