ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
ADHDと言う発達障害をご存知ですか?
12/3.12/4と行われた2010ライフオーガナイザー協会の
カンファレンス
に参加させて頂きました。

参加した2日間は新たな学びと共に、自分自身のやりたい事
が鮮明になってきました。
考えていたものの、どうにもハードルが高いと感じていましたが
全国のオーガナイザーの仲間の力を借りる事ができれば、可能性
がある!
聡明で、思いやりに満ちあふれた同志達の存在。
有り難い事です。


今回、12/3に行われたシンポジウムでは、アメリカから慢性的に
お片づけができない状態について研究されているNSGCD創設者で
プロフェッショナルオーガナイザーのジュディス・コールバーグ
氏の講演を聴く事ができました。

その後のパネルディスカッションにパネラーとして参加させて頂き
ました。
c0219541_8134772.jpg


私がお話しした内容はADHDなどの発達障害のある方とのお片づけ
について。

まだ、日本国内ではこういった発達障害の方との効果的なお片づけ
を考える研究団体はありませんので、ライフオーガナイザー協会で
は、積極的に考えて行こうとしているそうです。

ADHDとは注意欠陥多動性障害という発達障害です。

多動性ー落ち着きがない
衝動性−計画性無く思いつきで行動
不注意−やりかけのまま放置したり、忘れ物が多い

の2つの特性があります。
そしてお片づけがとても苦手なんです。

でも,周りからは全く普通に見えるのでその方への周りの評価は
だらしのない人・・・でも,ご本人は何とかしたいと思っている
のに、どうやってもどうやっても負のスパイラルにはまり込んだ
かのように生活がうまくいかない・・・


ご本人の生き辛さは、想像以上です。
だから、そういう発達障害があると言う事だけでも、まず知って
頂きたい。

最近では小学校で落ちついて話を聞く事ができず,立ち歩く。
と言った話が取り沙汰されますが、これも同じ発達障害が原因の
場合が多いのです。


でも、周りが根気強くコントロールの仕方をお教えする事で、
できない事ができる様になる場合もある、早くプロの力を
借りた方が生活が良くなる可能性もあるのです。


特に、お子さんの場合は早いうちに周りが理解する事が大切。
何か思い当たる事があれば早めに調べる方が、本人も親も良い
方向に進めるそうです。

発達障害のお子さんが、身の回りの事を自分でできるようにす
るには、根気がいる事。
もっと、この分野の研究が進められると良いな。
微力ながら何かできないかな?と考えています。

このブログをお読み頂いている方の中に、お子さんがADHDまたは
ADDの診断を受けた方で、お子さんとのお片づけはどんな所に困っ
ているのか?工夫してこんな改善があったなどの情報を右記メール
に御連絡下さいませんか?


現在の時点で私はADHDについてのお片づけの専門家ではありませ
んので、まだまだ経験値が低いですが、考え始める必要があるな
と言う事でお声掛けをしています。ご了承下さい。
(他の発達障害のお子さんは周りにいらっしゃるのですが、ADHD
 の診断を受けたと言う方はいらっしゃらないのです。
 6歳過ぎないと診断が難しいとか、気づかれにくいと言う事も話に
 聞くので、何か教えて頂ける事があればと思っています)

尚、頂いたメールにすぐにお返事できない場合があります。
2.3日中に必ずご返信致します。
宜しくお願い致します。

今日も応援クリックお願い致します。

   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by nao-wr | 2010-12-05 09:01 | ...ライフオーガナイザー
<< 一度着たけど洗わないものどうしてる? ご報告 >>