ブログトップ
SMART STORAGE!
naowr.exblog.jp
輝くママ達のお手伝いと私の子育て
とろける様な暑さでしたね(;´∀`)

2年程前に、読者モデルとして雑誌VERYに出させて頂き、
お仕事までさせて頂くチャンスにも恵まれ、そして

今月号には、お客様方や講座の生徒さんが掲載されています。
c0219541_21264973.jpg


この方も!
実際の色合いよりブルーよりに出ていますが、本当に
お似合いのスカーフなんですよ〜。
才女!なのにこの大らかな笑顔がたまらなくステキ。


沢山のママ達に楽しいママライフを送ってもらいたい!

その為には衣 食 住がママ自身の為にも、家族の為にも欠かせない。

そう思って始めたパーソナルスタイリング、整理収納を施す
ライフオーガナイザー。
衣 住 の二つに関わるお仕事です。


本日、つい先ほどまでお家オーガナイズをご一緒していた方が、
雑誌の中で笑っている!(教えてくれたら良かったのに〜)

関わらせて頂いた方が雑誌に出ていらっしゃるのは、何だか
とってもうれしいです。

相変わらずこの方のページもステキでした!!


そんな私ですが、ママとしての悩みや気苦労は人一倍でした。
楽しいママライフとは無縁でした・・

何せ、ちっともじっとしていない息子は一流の問題児!
人様にご迷惑をお掛けする事も多くいつも謝っていました。

「お宅の子どもだけは育てられない」

そういわれた事もあった息子(どんだけ?)

と、今でも悩みは尽きませんが大分落ちついてきました。

先日
友人が、私の子育て話しの思い出を話してくれました。

「あなたには絶対愛があるのよ」

絶対愛?絶対音感みたいな?

「あなたは関わる人達を平気で怒る。
 友達でも家族でも
 但し愛情のある怒り。」

なんだなんだ??
忘れていたエピソードを話してくれました。

私が息子の子育てに苦労していた頃は息子が2才の頃からがピーク。
縄をつけていないとすっ飛んで行く我が子。

ほんの一瞬 目を離した時に息子が勢い謝って道路に出そうにな
ったそうです。危うい瞬間だった事は何となく覚えていますが・・

すごい勢いで息子の手をつかんで引き寄せ、車の大きなクラクショ
ンが轟く中。

ひざを地面につけ、息子の肩を両手で押さえ

般若のような形相
「あぶない!!!!
 dfぴdぽd;っlじょいj。%&35”mっろ/jfk」

言葉にならない言葉を話していたそう。

息子もあまりの勢いに目を白黒させていたそうです。

その後が恥ずかしいのですが・・・

「あなたが車にひかれてしまったら、ママは悲しくて
 悲しくて仕方がないの〜〜〜」
と息子を抱きしめて泣き出したそう・・・

何とも激しく、大丈夫かコの人?
と思ったけど、子どもができるってこういう事なんだな・・・
と、子どもができた時に思ったそうです。

この子は二度と車に飛び出さないのではないかな?

と思ったとか・・・

我が子はある時から車が来ると、忍者??の様に壁にへばり
つくような時期がありました。
思えばこの後だったのかもしれません・・・

我が子は、車の通る道を歩く時はとても慎重だな〜
なんて思っていましたが、どうも違っていた様です(笑)
のど元過ぎれば・・・ですね。

「今息子は妹に飛び出してはいけない・・・」
とか言っていない?と彼女

「ぷぷっっぷ。
 私が言う隙もなく、止まる様に促し
 私が手を出す前に 娘の手を握っている」

「愛情のある怒りは通じるんだよ。」

いつも怒っていたかもしれないけれど、必要な怒りも
あったのかもしれない。

何だかじんわり響きました。

あなたは、いつも子どもを見ていたよ。
と、言われました。

「今、親になってきづいたけど、お母さんの中には
 子どもの隣ばかリ見ているお母さんが多いね。」


近所の○くんはこんな事もできるのにあなたは・・

○君が塾に行っているからあなたも・・・


私自身、意識していなかった言葉でしたが
「子どもの隣を見ているママ」なんて
本当に辛い事です。

ママも・・・子どもも・・・辛いと思います。

我が子をしっかり見守る親でいたい。

私もふんどしを締め直したいと思います。

皆様の応援が励みとなっています。
読んだよ!のクリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


現在全てのコメントにお返事ができません。
申し訳ありません。
頂いたコメントには、必ず目を通しております。
ご質問頂いた内容でお伝えできる事は、記事内にてお答え致します!
宜しくお願い致します。
[PR]
by nao-wr | 2011-08-10 22:45 | ...オーガナイズ子育て編
<< コーディネートの組み立て方! 旅行用品の収納・・・と・・ >>